マンションに投資することで資産を賢く運用する

financial

アパートについて

資産の運用法として近年人気を高めているのが不動産投資です。アパートなどの不動産を購入して賃貸料金で利益を出すというビジネスです。駐車場物件などは収入を得やすい傾向にあります。

投資に注目してる理由

投資販売マンションを購入する方は会社をランキングで選ばなければいけません。比較すると良い会社が見えてきますよ。

投資として不動産物件が注目されている理由

現在アベノミクス効果で株価が上昇し首都圏を中心に地価が高騰しています。地価上昇という事は不動産価格が上がるという事。すなわち投資には絶好の機会であると言えます。首都圏は今新築マンションの建築ラッシュで魅力的な高層タワーが立ち並び、富裕層を中心に売れ行きが好調でマンションが即完売という状況にあります。かつてのバブル期のような景況感にも似ている不動産ブームとも思える様相で今後しばらくは続くのではないかと見ています。 こういった物件購入は住むだけではなく投資マンションとして活用している傾向があります。投資とは言えマンションは高い買い物ですが、少ない資金でも銀行から資金を借りて運用するレバレッジ効果で富裕層だけではなく幅広い層が投資マンションを運用出来るようになっています。

メリットの多い投資マンション運用

投資マンションのメリットは運用管理を不動産会社に任せられるので面倒な手続きは一切不要である事が挙げられます。そして懸念されるデメリットとして空室対策がありますが、これは運用する不動産会社の実績を勘案した上で物件を購入するようにしておくべきでしょう。空室対策に関してはここ二十年以上の不動産価格の変動もあり対策をしていない不動産会社などは話になりません。今後不動産価値が下がって投資マンションとしての運用が下がってきても空室でなければ賃料は入ってきますので安心出来ます。 そして投資マンションを活用する上で一番大きいのが節税対策です。相続税改正などで相続税を支払う層が今後増えてくると思われます。相続税評価を下げるためにもマンションへの投資は魅力的であると言えます。これは富裕層に限った事例ですが、一般の層が投資マンションを購入した場合に掛かる経費は確定申告により還付されますので色んな観点からしても節税として大きな魅力があると言えるのです。

資産を運用

資産を上手に運用する際にはバランスの良い投資を行なう必要がある。株式や債券だけでなく不動産投資も実践しておきましょう。賃貸経営を行なう際に知っておきたいことがあります。

失敗しない投資

不動産投資の中でも比較的手を出しやすいのが分譲型の不動産投資である。投資に対する収益率も銀行に預金するよりも効率が良い。近年の不動産状況なども知った上で始められるようにするとよいだろう。

金銭感覚を養う遊び

楽しみながら金銭感覚を養えるのがキャッシュフローゲームです。世の中のお金の流れをゲームにしたもので、多くのセミナーで実践されています。自分で購入して遊ぶこともできます。